脱毛の知識

【医師監修】すね毛の処理・脱毛方法とは?脱毛のメリットや注意点、施術回数の目安について解説

すね毛をカミソリや電気シェーバーなどで自己処理をするには、時間と手間がかかります。脱毛の施術を受けることで自己処理の手間を軽減できる他、肌トラブルのリスクの軽減や清潔感の向上など、さまざまなメリットを得られます。すね毛の脱毛を検討している場合は、メリットや注意点などを理解してから施術を受けるようにしましょう。

本記事では、すね毛の処理・脱毛方法や、脱毛のメリット、注意点、施術回数の目安などについて詳しく解説します。

すね毛の処理・脱毛方法

すね毛の処理・脱毛方法

すね毛の処理・脱毛方法は、主に以下のとおりです。

  • カミソリ・電気シェーバー
  • 除毛クリーム
  • 家庭用脱毛器
  • 脱毛サロンやエステサロンでの光脱毛
  • クリニックでの医療脱毛

それぞれの方法とメリット・デメリットについて、詳しく見ていきましょう。

カミソリ・電気シェーバー

カミソリや電気シェーバーを使用することで、自宅で手軽にすね毛を処理できます。ただし、皮膚の表面から出ている毛を剃るだけのため、一定期間が経つとすぐに生えてきてしまうという点がデメリットです。また毛が生えて短いうちはチクチクした不快感が生じることもあります。

さらに、カミソリで自己処理をする場合は、カミソリの刃が肌に直接触れるため、頻繁に使用すると肌への負担が増え、肌トラブルが生じる可能性も高いです。カミソリによる過度な摩擦は湿疹やかゆみ、赤みや色素沈着などによって、見た目に影響が出る場合もあります。

また、カミソリや電気シェーバーの刃は経年劣化するため、定期的な交換が必要です。使用後は洗浄液で古い角質や皮脂などを取り除き、風通しが良い場所で保管するようにしましょう。適切な方法や管理ができていないと、肌トラブルが起きるリスクが高まります。

除毛クリーム

除毛クリームは、毛を軟化させる成分が含まれたクリームです。手軽にすね毛を処理できる上に、カミソリや電気シェーバーと比べてキレイな仕上がりが期待できます。一定期間が経つと毛が生えてきますが、カミソリや電気シェーバーによる処理に比べてチクチク感が少ない傾向があります。

毛を軟化させる成分は肌を刺激するため、肌トラブルが起きるリスクがあることに注意が必要です。またクリームを塗布した後に放置する必要があるため、すね毛の処理に時間がかかります。使用後は肌が一時的に敏感になるため、化粧水や乳液などで十分に保湿しましょう。

除毛クリームには数多くの商品があり、含まれている成分などが異なるため、自身に合ったものを選ぶことが大切です。

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器を使えば発毛組織にダメージを与えて、一時的な毛の減毛や抑毛を行うことができます。クリニックやサロンに通わずにすね毛の脱毛が可能です。ただし、効果は一時的なものであり、毛が再生する可能性があることに留意する必要があります。さらに長期間にわたって一定の頻度で使用しなければならないため、忙しい方には負担になるかもしれません。

また自分で照射するため照射漏れの可能性がある他、誤った使用によってやけどや炎症などの肌トラブルが起きる可能性も考慮する必要があります。家庭用脱毛器はカミソリや電気シェーバー、除毛クリームなどのアイテムと比べると、値段が高い点にも留意しましょう。

脱毛サロンやエステサロンでの光脱毛

脱毛サロンやエステサロンで受ける光脱毛は、光を照射して発生する熱によって発毛組織にダメージを与えることで減毛や抑毛効果が期待できる施術です。

1回の光脱毛の施術費用は、医療脱毛よりも安価な傾向があります。ただし、光脱毛と医療レーザー脱毛は複数回の施術によって脱毛効果を得られるものです。光脱毛の方が施術回数が多いため、それだけトータルコストが高くなりやすく、施術期間も長くなります。

また、光脱毛は発毛組織を破壊するのではなくダメージを与えるのにとどまるため、施術後に毛が再生する可能性がある点は認識しておきましょう。一方で施術時の痛みは少ないというメリットがありますが、個人差があります。

クリニックでの医療脱毛

医療脱毛は、クリニックで受けられる脱毛方法のことで、レーザー脱毛とニードル脱毛の2つがあります。

医療レーザー脱毛は、毛に含まれるメラニン色素に反応するレーザーを照射し発生した熱によって発毛組織を破壊する施術です。発毛に必要な組織が失われるため、施術が完了すれば永久脱毛が可能です。ただし、1本も生えてこなくなるわけではありません。

一方でニードル脱毛は毛の1本1本に特殊な針を刺して通電し、発毛組織を破壊する施術です。永久脱毛を目指せますが、毛1本単位で処理するため医療レーザー脱毛と比べると施術には時間と費用がかかります。

医療レーザー脱毛やニードル脱毛は、クリニックで受けられる施術なので、万が一施術後に副作用が起きても、医師の適切な診断を受けることが可能です。

また光脱毛と比べると施術時に痛みを感じることがありますが、痛みが不安な場合は麻酔を使用することも可能です。1回あたりの施術料金は光脱毛よりも高額ですが、トータルコストは光脱毛よりも医療脱毛の方が低い傾向にあります。

なお、すね毛の脱毛では、広範囲に照射できる医療レーザー脱毛が適しています。ただし、白髪になっている箇所には一部のレーザーを除いて脱毛効果を得られないため、ニードル脱毛を選択しましょう。

脱毛するならメンズじぶんクリニック! お得な特別プラン実施中
パーツ別
医療脱毛
5
68,000円〜

すね毛脱毛のメリット

すね毛脱毛のメリット

すね毛を脱毛することで、足元がすっきりとした印象になります。清潔感が増し、すね毛を気にせずにショートパンツや水着を着用できるようになるでしょう。すね毛脱毛では毛量の調整もでき、すねをツルツルの状態にするのではなく、毛を減らすのにとどめることも可能です。

またすね毛に汗が絡むことで蒸れると、皮膚の常在菌が繁殖しやすくなり、ニオイや肌トラブルにつながります。すね毛を脱毛することで、足の蒸れの軽減が可能です。皮脂汚れもすね毛に絡みにくくなるので清潔な状態を維持しやすくなり、ニオイや肌トラブルを防ぎやすくなるでしょう。

脱毛するならメンズじぶんクリニック! お得な特別プラン実施中
パーツ別
医療脱毛
5
68,000円〜

すね毛脱毛の注意点

すね毛脱毛の施術を受ける際には、いくつか注意点や押さえておきたいポイントがあります。施術前に把握しておきましょう。

1つ目の注意点は、すね毛脱毛の施術を受けた後に副作用が起こる可能性がある点です。起こり得る副作用は以下のとおりです。

症状 概要
赤みやヒリヒリ感 ● 肌に熱ダメージが加わり、炎症が起こる
毛嚢炎(もうのうえん) ● 毛穴に炎症が起きて、ニキビのような見た目の毛嚢炎が起きることがある
● 1~2週間程度で自然に治まることが多い
やけど ● 強い熱ダメージを受けた場合は、やけどを負う可能性がある
色素沈着 ● 照射後1カ月は、肌のバリア機能が低下しているため、強い日焼けや摩擦などの刺激を受けると、一時的に色素沈着が起きる可能性がある
増毛・硬毛化 ● まれに照射した毛が濃く硬くなったり、増えたりする場合がある

2つ目の注意点は、脱毛の施術が完了すると、その箇所からは毛が生えてこなくなることです。脱毛後に気が変わって「その部分の毛を再度生やしたい」と考えても、毛を自由に生やすことはできません。特に医療脱毛の場合は発毛組織を破壊する仕組みのため、施術前にしっかりと検討する必要があります。後悔しないように、すね毛の脱毛範囲や毛を減らすのか、ツルツルの状態にするのかをカウンセリングですり合わせておくことが大切です。

すね毛脱毛の範囲

すね毛脱毛の施術範囲は、一般的には両ひざ下のことを指します。しかしクリニックやサロンによって施術範囲は異なるため、具体的な範囲については事前のカウンセリングで確認しておきましょう。

両ひざや両ひざ上、両足の甲や指なども含めた足全体の脱毛をしたい場合は、足脱毛を受けることを検討しましょう。

脱毛するならメンズじぶんクリニック! お得な特別プラン実施中
パーツ別
医療脱毛
5
68,000円〜

すね毛脱毛に必要な施術回数

すね毛脱毛に必要な施術回数

ここからはすね毛脱毛に必要な、施術回数の目安をご紹介します。

医療レーザー脱毛の場合の、施術回数の目安は以下のとおりです。

  • 毛量を減らす場合:約5~6回
  • ツルツルな状態を目指す場合:約8~10回以上

光脱毛の場合の、施術回数の目安は以下のとおりです。

  • 毛量を減らす場合:約8〜12回
  • ツルツルな状態を目指す場合:約12~18回

ただし、体質や毛の状態、希望している仕上がりなどによっても、必要な施術回数は異なります。自身が何回施術を受ける必要があるか、具体的に把握したい場合はカウンセリングで確認しておきましょう。

脱毛するならメンズじぶんクリニック! お得な特別プラン実施中
パーツ別
医療脱毛
5
68,000円〜

まとめ

すね毛は、カミソリや電気シェーバー、除毛クリームなどで自己処理ができますが、時間が経つと再び生えてきてしまいます。自己処理の手間や時間、肌トラブルのリスクを抑えたい場合は、光脱毛や医療脱毛を受けることを検討しましょう。

中でも医療レーザー脱毛は、発毛組織を破壊することで永久脱毛が可能です。永久脱毛といっても、毛が1本も生えなくなるわけではありませんが、日々の自己処理の負担を大きく軽減できるでしょう。医療レーザー脱毛を受ける場合は、脱毛機の種類や料金、通いやすさ、アフターフォローの充実度などを総合的に見て、自身に合ったクリニックを選んでください。

医療脱毛専門クリニック「メンズじぶんクリニック」は、深度距離の異なる3波長を同時照射可能な蓄熱式の脱毛機を導入しており、深さや太さの異なる毛が混在していても効果的に脱毛が可能です。低出力で均一に広範囲に照射できるので、ムラの無いキレイな仕上がりを目指せます。

すね毛はもちろん足全体を脱毛したい方は、足脱毛を検討しましょう。その他にも全身脱毛、ヒゲ脱毛、VIO脱毛などさまざまなプランを用意しており、無料カウンセリングも受け付けています。すね毛や足全体のムダ毛にお悩みの方や脱毛に興味がある方はお気軽にご相談ください。

吉岡 容子 医師
この記事の監修者
吉岡 容子 医師
診療科目:皮膚科・美容皮膚科・麻酔科
診療科目:皮膚科・美容皮膚科・麻酔科

男性は女性よりも皮脂の分泌が多く、体毛が濃い傾向にあります。そのため、ニキビや毛嚢炎などの皮膚トラブルが起こりやすくなります。脱毛や減毛をすることでこれらのトラブルを未然に防ぐことが可能です。

また、すねは皮膚の中でも特に乾燥しやすく敏感な箇所の1つなので、ご自身に合った脱毛方法、脱毛機を選択することが重要です。分からないことがあったら自己判断せず、医療機関に相談しましょう。