脱毛の知識

【医師監修】脱毛で青ヒゲを解消!青ヒゲの原因から解消するメリットまで解説

青ヒゲは、どれだけ丁寧にシェービングしても残ってしまう場合があります。脱毛によって青ヒゲを解消できると聞いて、施術を受けるべきかどうか悩んでいる方は多いのではないでしょうか。青ヒゲの原因や解消するメリットを正しく理解することで、施術を受けるかどうかの判断が容易になるでしょう。

本記事では、青ヒゲの原因や対処法、解消するメリットなどについて詳しく解説します。

青ヒゲの原因

青ヒゲの原因

青ヒゲとは、口周りやあごなど、ヒゲが生える箇所が青みを帯びた色に見える状態のことです。カミソリや電気シェーバーでヒゲを処理した際に、表面の毛はキレイに剃れても、毛穴にはヒゲが残ってしまうことがあります。毛穴に残った毛が皮膚から透けて見えることで、青ヒゲになってしまうのです。

また、必ずしもすべての人が青ヒゲになるわけではありません。皮膚の薄さや肌の色、ヒゲの太さや密度など、さまざまな要素が重なることで青ヒゲになってしまう場合があります。特に、次の条件を満たす人は青ヒゲになりやすい傾向があります。

  • 色白
  • 皮膚が薄い
  • 毛が濃くて太い

なお、ヒゲ剃りの方法が適切ではなく剃り残しがある場合も、青ヒゲになりやすいので注意しましょう。

脱毛するならメンズじぶんクリニック! お得な特別プラン実施中
ヒゲ(3カ所)
医療脱毛
3
9,800
麻酔料金
込み

青ヒゲの対処法

青ヒゲの対処法

青ヒゲはなるべく発生させないようにするとともに、隠すことで目立たなくさせることができます。青ヒゲの主な対処法は次のとおりです。

  • 適切な方法でヒゲを剃る
  • メイクで隠す

それぞれの対処法について、詳しく見ていきましょう。

適切な方法でヒゲを剃る

剃り残しによる青ヒゲを防ぐために、適切な方法でシェービングすることが大切です。青ヒゲを解消するためにヒゲを毛抜きで抜いたり、深剃りし過ぎたりすることは避けましょう。毛穴や肌に負担がかかり、肌トラブルの原因となる可能性があります。

電気シェーバーやカミソリを使用することで、青ヒゲを目立たなくできます。ただし、切れ味の悪い刃を使うと肌への負担が増える上に剃り残しの原因となるため、定期的に刃を交換して切れ味の良い状態を保つことが大切です。

またシェービングの前には、ヒゲが生えている箇所を蒸しタオルで温めましょう。毛穴が開いて毛が柔らかくなることで、ヒゲを根元から剃りやすくなります。剃るときは、首の下やあごのラインなど、見落としがちな箇所にも注意しましょう。

メイクで隠す

青ヒゲをファンデーションやコンシーラーで隠す方法もあります。青みが目立たなくなるように、肌の色を整えましょう。ファンデーションを顔全体に塗布し、コンシーラーを青ヒゲの部分に重ねて塗ると効果的です。

男性は女性と比べて皮脂が多く、肌のテカリやメイクの崩れが早い傾向があります。そのため青ヒゲを隠す目的でメイクをする場合でも、こまめなメイク直しが必要です。また汗をかくとメイクが落ちやすくなるため、暑い季節や運動時などはメイクが崩れていないか定期的に確認するようにしましょう。

脱毛するならメンズじぶんクリニック! お得な特別プラン実施中
ヒゲ(3カ所)
医療脱毛
3
9,800
麻酔料金
込み

脱毛で青ヒゲの改善・解消が可能

ここまでご紹介した方法は、いずれも青ヒゲを根本的に改善・解消できるものではありません。青ヒゲのお悩みを解消したい場合は、脱毛の施術を受けることを検討しましょう。脱毛の主な施術には、医療レーザー脱毛と光脱毛があります。

医療レーザー脱毛は、特殊なレーザーで毛根の発毛組織を破壊する脱毛方法です。毛が生えるための組織を破壊するため、施術後は毛が生えてこなくなる可能性があります。ただし、効果には個人差がある上に、毛が1本も生えなくなるわけではありません。

光脱毛は、光を使用して毛根にダメージを与え、一時的な抑毛・減毛の効果を目指す脱毛方法です。医療レーザー脱毛のように発毛組織を破壊することはできないため、施術後に毛が再び生えてくる可能性があります。

脱毛するならメンズじぶんクリニック! お得な特別プラン実施中
ヒゲ(3カ所)
医療脱毛
3
9,800
麻酔料金
込み

青ヒゲを解消するメリット

青ヒゲを解消するメリット

青ヒゲを解消すると、主に次のようなメリットがあります。

  • 清潔感が出て爽やかな印象になる
  • 自信を持てるようになる
  • ヒゲを剃る手間が少なくなる
  • 肌トラブルが起こりにくくなる

青ヒゲを解消するメリットについて理解し、脱毛すべきかどうか判断しましょう。

清潔感が出て爽やかな印象になる

青ヒゲをなくすと、清潔感がアップして周囲に爽やかな印象を与えられます。また「しっかりとケアをしている」「美意識が高い」といった好印象を持たれる場合もあるでしょう。青ヒゲに対する印象は人それぞれですが、清潔感や美意識などをアピールしたい場合は青ヒゲを解消することが大切です。

自信を持てるようになる

青ヒゲがコンプレックスになっていると、マスクを外すことをためらったり、自信を持って他の人と話せなかったりする場合があります。

脱毛で青ヒゲによるコンプレックスが解消すれば、前向きな気持ちで日常生活を送れるようになるでしょう。青ヒゲがなくなることで顔を隠す必要がなくなり、自分の外見に自信を持てるようになります。人とのコミュニケーションにも積極的になれる可能性も高まるでしょう。

ヒゲを剃る手間が少なくなる

効果に個人差はありますが、脱毛の施術を完了させれば、施術箇所から毛が生えなくなることが期待できます。少なくとも「どれだけ丁寧にヒゲを剃っても夕方には生えてきてしまう」という問題は解消されるでしょう。また、ヒゲが生えてきたとしても少量のため、毎朝のヒゲを剃る手間も大きく削減できます。

肌トラブルが起こりにくくなる

ヒゲを毎日剃ると肌に負担がかかるため、炎症やかゆみなどの肌トラブルが起こりやすくなります。脱毛によってヒゲをほぼ生えない状態にすることでカミソリや電気シェーバーを往復させる回数が減り、肌トラブルが起こりにくくなります。

脱毛するならメンズじぶんクリニック! お得な特別プラン実施中
ヒゲ(3カ所)
医療脱毛
3
9,800
麻酔料金
込み

青ヒゲを脱毛する際に押さえておくべきポイント

青ヒゲを脱毛する際に押さえておくべきポイント

青ヒゲを脱毛する際には、後悔を防ぐために次のポイントを押さえておきましょう。

  • 複数回施術を受ける必要がある
  • 施術時に痛みを感じることがある
  • 副作用が生じる可能性がある

それぞれのポイントについて、詳しく解説していきます。

複数回施術を受ける必要がある

脱毛は、1回施術を受けただけでは効果が現れません。熱破壊式脱毛のレーザーや光は、毛の生え変わりの周期である「毛周期」の中でも、成長期の毛にのみ脱毛の効果が現れます。毛周期は毛の1本単位で異なるため、異なる時期に複数回の施術を受けることで、施術範囲のすべての毛にレーザーや光が反応します。

なお、医療レーザー脱毛と光脱毛で必要な、施術回数の目安は以下のとおりです。

医療レーザー脱毛

効果 ヒゲが薄い場合 ヒゲが濃い場合
青ヒゲが目立ちにくくなった 約3~5回 約5~9回
自己処理が不要になる 約5~10回 約10~14回
ツルツルの状態になる 約8~15回 約15回

光脱毛

効果 ヒゲが薄い場合 ヒゲが濃い場合
青ヒゲが目立ちにくくなる 約8回~ 約13回~
自己処理が不要になる 約10回~ 約15回~
ツルツルの状態になる 約15回~ 約20回~

このように、医療レーザー脱毛の方が光脱毛よりも少ない施術回数で脱毛効果を得られます。

施術時に痛みを感じることがある

個人差はありますが、脱毛の施術中には痛みを感じることがあります。痛みの感じ方も人それぞれで、一般的には「輪ゴムを弾いたような痛み」と表現されることが多いです。

脱毛の施術は発毛組織にダメージを与える施術である以上、痛みを完全になくすことはできません。痛みが不安な場合は、医療レーザー脱毛を検討することをおすすめします。

医療レーザー脱毛は医療機関でのみ受けられる施術で、麻酔を使用できる場合があります。また施術中に肌トラブルが生じた場合でも、すぐに医師の診断を受けられる環境が整っています。そのため、痛みが苦手な方や副作用が不安な方も施術を受けやすいでしょう。

副作用が生じる可能性がある

脱毛の施術後はレーザーや光によって生じた熱の影響で、肌が乾燥してデリケートな状態になっています。そのため紫外線や摩擦、空気の乾燥などの影響で、肌がダメージを受けて、副作用が生じる可能性があります。

代表的な副作用は、施術箇所の赤みやヒリヒリ感です。いずれも通常の反応のため、施術の失敗を心配する必要はありません。その他にも、毛穴に炎症が起きる毛嚢炎(もうのうえん)ややけどに注意が必要です。毛嚢炎は1~2週間程度で治まることが一般的ですが、悪化する場合は医師に相談しましょう。やけどは状態にかかわらず速やかに医師に相談し、適切な処置を受けてください。

その他にも、副作用として一時的に毛が濃くなったり硬くなったりする場合もあります。対処法は症状によって異なるため、気になる症状がある場合は医師の診察を受けましょう。

脱毛するならメンズじぶんクリニック! お得な特別プラン実施中
ヒゲ(3カ所)
医療脱毛
3
9,800
麻酔料金
込み

まとめ

正しいシェービングやメイクなどによって、ある程度は青ヒゲを目立たなくさせることができます。しかしこれらの対処法を行ってもすぐにヒゲは生えてきてしまうので、青ヒゲを根本的に改善・解消したい場合には、脱毛の施術を受けることをおすすめします。脱毛にはさまざまな種類がありますが、発毛組織を破壊して永久脱毛を目指したい場合は、医療レーザー脱毛を検討してみてください。

医療レーザー脱毛を受ける場合は、クリニックが導入している脱毛機の種類やヒゲ脱毛の範囲、料金、立地、アフターフォローの内容などを総合的に確認し、自身に合ったクリニックを選ぶことが大切です。脱毛では複数回施術を受ける必要があるため、最後まで納得して通えるかどうかを慎重に判断しましょう。

医療脱毛専門クリニック「メンズじぶんクリニック」は、深さや太さの異なる毛が混在していても効果的に脱毛が可能な蓄熱式の脱毛機を導入しています。

メンズじぶんクリニックには、鼻下・あご・あご下の3カ所の施術が可能なヒゲ脱毛のプランも用意されています。麻酔もプランに含まれているので痛みが不安な方でも、施術を受けやすいでしょう。またおでこや頬など顔全体の脱毛プランもあるため、ヒゲと一緒に顔の産毛を処理したい方にもおすすめです。

無料カウンセリングも実施しているので、青ヒゲにお悩みの方やヒゲの脱毛に興味がある方はお気軽にご相談ください。

吉岡 容子 医師
この記事の監修者
吉岡 容子 医師
診療科目:皮膚科・美容皮膚科・麻酔科
診療科目:皮膚科・美容皮膚科・麻酔科

ヒゲの濃さは男性ホルモンである、テストステロンの分泌量が多いほど濃くなる傾向にあります。テストステロンの分泌量は40~50代がピークなので、特にヒゲが濃くなるのもこの年代です。

またヒゲが濃い方は皮脂分泌が多く、ニキビや毛嚢炎などのトラブルが起きやすい傾向にあります。誤った自己処理は青ヒゲが悪化するだけでなく、皮膚トラブルを招くので注意が必要です。