脱毛の知識

【医師監修】ヒゲ脱毛にかかる値段は?相場や施術回数の目安、安く施術を受けるコツをご紹介

ヒゲ脱毛を検討しているものの、どのくらい値段がかかるのか気になるという方は多いのではないでしょうか。医療脱毛は一般的に5回の施術が目安とされていますが、ツルツルにするためにはより多くの施術が必要な場合があります。そのため脱毛によって目指したい状態によって、総費用が異なると認識しておきましょう。

本記事では、ヒゲ脱毛の費用相場や施術回数の目安、費用を抑えるコツなどについて詳しく解説します。

脱毛するならメンズじぶんクリニック! お得な特別プラン実施中
ヒゲ(3カ所)
医療脱毛
6
16,800
麻酔料金
込み

ヒゲ脱毛にかかる値段は? 費用相場と施術回数の目安

ヒゲ脱毛の値段は、医療脱毛と美容脱毛(光脱毛)で異なります。医療脱毛は、毛のメラニン色素に反応するレーザーを照射することで生じる熱によって発毛組織を破壊する方法です。発毛組織を破壊することは医療行為であるため、医療機関で医師や看護師による施術を受ける必要があります。永久脱毛も可能です。

一方、美容脱毛は毛穴に光を照射して発生する熱で発毛組織にダメージを与える方法です。医師または看護師でなくとも施術を行えますが、永久脱毛はできません。発毛組織を破壊することはできないので、毛が生える量を減らしたり、毛が生えるスピードを遅くしたりする効果にとどまります。

こうした違いを踏まえてヒゲ脱毛の費用相場と施術回数の目安について、医療脱毛と美容脱毛に分けて解説します。

医療脱毛の場合

医療レーザー脱毛の場合、ヒゲ脱毛にかかる費用と施術回数の目安は以下のとおりです。

目指す肌の状態 費用の目安 施術回数の目安
自己処理が楽になる 7万~9万円 5~10回
ツルツルな状態を目指せる 13万~18万円 8~15回以上

医療レーザー脱毛は高い出力で照射できるため、ヒゲのような濃く太い毛にも効率よく反応し、比較的少ない回数で脱毛を完了することが可能です。ただし、クリニックや施術回数、プランなどによっても費用が異なるので、事前に施術を検討しているクリニックのプランを確認しておくことが大切です。

美容脱毛の場合

美容脱毛の場合、ヒゲ脱毛にかかる費用と施術回数の目安は以下のとおりです。

目指す肌の状態 費用の目安 施術回数の目安
自己処理が楽になる 8万~10万円 8~10回
ツルツルな状態を目指せる 20万~22万円 ~25回

美容脱毛は医療脱毛で使用する脱毛機と比べて照射の出力が低く、発毛組織を破壊できません。その分、脱毛効果を得るためにはより多くの施術が必要です。

1回の値段は医療脱毛よりも美容脱毛の方が安い傾向があるものの、施術回数は美容脱毛の方が多いため、総費用は医療脱毛よりも美容脱毛の方が高くなることもあります。

また永久脱毛ができないため、脱毛を完了しても一定の期間が経過すると再び毛が生えてきてしまうこともあるでしょう。できる限り毛がない状態を維持したい場合、再度施術を受ける必要があるため追加の費用がかかる可能性があると認識しておきましょう。

美容脱毛においても施術回数やプランはサロンによって異なるので事前に確認しておくことが大切です。なお、医療脱毛であっても美容脱毛であっても、施術を受ける方の肌質や毛質によっても必要な施術回数は異なります。上記の回数はあくまで目安として参考にしてください。

脱毛するならメンズじぶんクリニック! お得な特別プラン実施中
ヒゲ(3カ所)
医療脱毛
6
16,800
麻酔料金
込み

ヒゲ脱毛にはまとまったお金がかかりやすい

ヒゲ脱毛にはまとまったお金がかかりやすい

ヒゲ脱毛は他の箇所の脱毛と比べて、施術1回あたりの値段が高い傾向にあります。ヒゲ脱毛である程度まとまったお金がかかる理由について、詳しく説明していきます。

自由診療のため

医療脱毛によるヒゲ脱毛は自由診療であるため、健康保険を適用できません。全額自己負担のため、保険診療しか受けたことがない人にとっては高額に感じるでしょう。ただし他の箇所の脱毛も自由診療のため、ヒゲ脱毛に限ったことではありません。

また医療ローンを利用することで、支払い手数料が増えて費用がかさむケースもあります。医療ローンを利用するときは、最終的な支払い総額を確認し、問題なく払えるのか確認しておきましょう。

脱毛機の導入や維持に費用がかかるため

クリニックやサロンなどでは、脱毛機を複数導入しています。脱毛機の導入や適切に使用するための維持にも費用がかかるため、その分施術費用が高額になっています。また的確な施術を行える医療従事者を雇用・育成するための人件費が高いことも施術費用がかかる理由の1つです。

ヒゲ脱毛の費用を抑えるためのコツ

ヒゲ脱毛の費用を抑えるためのコツ

ヒゲ脱毛の費用は、工夫次第で抑えることができます。ヒゲ脱毛の費用を抑えるためのコツについて詳しく解説します。

医療脱毛の施術を検討する

ヒゲ脱毛の総費用を抑えたい場合は、医療脱毛の施術を検討しましょう。美容脱毛は施術1回あたりの費用が安い傾向にあるものの、施術回数が多くなります。一方で医療脱毛は照射出力が高く、比較的少ない回数でも脱毛が可能であるため、総額を安く抑えられる可能性が高いでしょう。

脱毛の施術を受ける箇所を絞る

ヒゲ脱毛といえば、もみあげや頬などを含めた顔全体で脱毛の施術を受けるイメージを持つ人もいるでしょう。しかし多くのクリニックやサロンでは、顔の箇所ごとに脱毛の施術を受けられるプランも用意されています。施術範囲が広くなるほどに総費用が高くなるため、ヒゲ脱毛の費用を抑えたい場合は脱毛箇所を絞ることも1つの方法です。中にはセット料金で、ヒゲ脱毛を含めたいくつかの箇所の施術を受けられる場合もあります。

例えば「メンズじぶんクリニック」では、鼻下・あご・あご下の、特に気になりやすい3箇所のヒゲ脱毛プランを提供しています。鼻下とあごは、口の両端よりも内側の範囲です。あご下は、あごの先端の下からのどぼとけよりも上の範囲です。

オプション費用を確認しておく

ヒゲ脱毛には、基本料金に加えて以下に挙げるようなオプション費用がかかる場合があります。代表的なオプションの例を、表にまとめました。

脱毛の種別 オプション例 オプション内容
医療脱毛 初診料・再診料 ●  医師や看護師の診察を受ける際にかかる費用
麻酔クリーム料 ●  痛みが不安な場合や痛みを強く感じた場合にオプションとして使用することがある
診察料 ●  施術を受けて肌トラブルなどが起きたときの診察費用
薬の料金 ●  施術を受けて肌トラブルなどが起きたときに処方される薬の費用
医療脱毛・美容脱毛 テスト照射料 ●  契約をする前に肌トラブルが起きないかどうかをテストするときにかかる費用
シェービング料 ●  クリニックやサロンにシェービングを依頼するときや、自己処理の剃り残しを対応してもらうときに発生する費用(ただし、脱毛は原則、事前に自己処理をする必要がある)
キャンセル料 ●  施術の予約をキャンセルするときの費用
●  事前に連絡をすればキャンセル料がかからないこともある

上記はあくまで一例であり、クリニックやサロンによって無料か有料かどうか、有料の場合の費用、条件などが異なります。

シェービングや麻酔クリームのように施術1回ごとに発生する費用があれば、総費用も高くなります。自分に必要になりそうなオプションを含めて、契約前に総費用をシミュレーションしておくようにしましょう。

キャンペーンや割引を活用する

多くのクリニックやサロンでは、期間限定キャンペーンや割引制度が用意されています。キャンペーンや割引制度を活用すれば、お得にヒゲ脱毛の施術を受けることができます。ただし実施期間や適用条件などがあるため、契約前に詳細をしっかり確認するようにしてください。気になっているクリニックやサロンの情報は、こまめにチェックしておくとよいでしょう。

毛周期に合わせて脱毛の施術を受ける

毛周期に合わせて施術を受けることで、効率的に脱毛ができます。毛周期とは、毛の生え替わりの周期のことで、成長初期・成長後期・退行期・休止期の4つのサイクルを繰り返します。

このうち施術による脱毛効果を得られるのは、成長初期と成長後期の毛です。毛根のメラニン色素が濃い上に、発毛組織である毛乳頭と根深くつながっているためです。

一方で、退行期の毛は毛根のメラニン色素が薄く、休止期においては毛が抜けている状態のため、脱毛の施術を受けたとしても脱毛効果は期待できません。

成長初期と成長後期の期間は約4カ月~1年、退行期・休止期の期間は約3カ月です。毛周期は毛穴ごとに異なるため、脱毛箇所の全ての毛穴に効果を与えるには、複数回の施術を受けなければなりません。

毛周期に合わせて脱毛の施術を受けなかった場合、効率よく照射ができず、脱毛完了までに必要な回数や期間が増える可能性があります。契約したプランの回数では足りなくなり、後から追加の施術を契約することで総費用が膨らむ恐れもあるでしょう。総費用を抑えるためにも、適切な間隔で施術を受けることが大切です。
なお毛周期には個人差があるため、適切な施術頻度やタイミングは施術を受けながら医師や看護師、スタッフなどと調整していくことも大切です。

脱毛するならメンズじぶんクリニック! お得な特別プラン実施中
ヒゲ(3カ所)
医療脱毛
6
16,800
麻酔料金
込み

まとめ

ヒゲ脱毛の費用は医療脱毛と美容脱毛で大きく異なります。また自己処理を楽にしたいのか、ツルツルにしたいのかによっても施術回数と総費用が異なります。自身がどこまで脱毛したいのかを明確にした上でクリニックやサロンを選ぶことが大切です。費用をなるべく抑えたい場合は、キャンペーンや割引制度などを活用しましょう。

メンズじぶんクリニックでは、熱破壊式より低出力な照射が可能な蓄熱式医療脱毛機「ソプラノチタニウム」を導入しているため、ヒゲ脱毛の痛みを抑えられます。また顔脱毛の場合は、麻酔クリームを無料で利用可能です。

施術後に脱毛による肌トラブルが起きた場合は、医師による診察を無料で受けられるため、追加費用がかかることで総費用が高くなることもありません。当日の予約キャンセル料(無断キャンセルは除く)や解約手数料などもかからないため、急な事情でキャンセルや解約をする可能性がある方でも挑戦しやすいでしょう。ただし解約する場合、解約手数料はかかりませんが、支払い方法によって別途手数料がかかるケースもあります。詳しい条件などはクリニックのスタッフにお問い合わせください。

無料カウンセリングも受け付けているので、ヒゲ脱毛の施術回数や費用、どういったプランを選ぶべきか分からない方は、まずはお気軽にご相談ください。

大井 美恵子 医師
この記事の監修者
大井 美恵子 医師
診療科目:皮膚科・内科・小児科
診療科目:皮膚科・内科・小児科

ヒゲ脱毛にかかる費用として、1回あたりの施術料金については医療脱毛よりも美容脱毛の方が安い傾向があります。しかし、脱毛を完了するまでにかかる施術回数が多いため、目指したい肌の状態によっては医療脱毛の方が総額で安くなることが多いでしょう。また効率よく脱毛の施術を受ける準備も重要です。肌が乾燥していたり、日焼けをしていたりすると施術を受けられないこともあります。毛周期に施術を合わせられるようケアを怠らず、ヒゲ脱毛の費用がかさまないようにしましょう。